PROFILE

Chiho Loveheart

山形県最上郡鮭川村出身。古き良き時代のロックをこよなく愛する。

幼い頃から音楽の世界に憧れながらも、何もない田舎で悶々とした生活を送る。

バンドブームの真っ只中、山形市内の高校に入学。バンドのボーカルをするのが夢だった田舎娘は、知り合いのいない土地で必死にバンドメンバーを探す毎日。やっと念願のバンド活動を始めたものの、競争率の高いボーカルの座につくことはできずに、当時はドラムを担当していた。

それからしばらくして、ボーカル、ギターを担当するようになり、同時に作詞作曲も始める。精力的に活動していたが、地元の役場職員となり、10年間、音楽の世界から姿を消す。

しかし、音楽への夢が捨てきれず、2013年、役場を退職し、インディーズレーベルからCDデビューしたものの、演歌中心のレーベルだったため、活動の仕方に苦悩する日々。その間、3枚のCDをリリース。


様々な思いを経て、2017年12月、自主レーベルよりCDをリリースする。

Chiho Loveheartが始動する。